business

海外で起業するのに最も良い場所は?

英語がしゃべれないのにハワイで起業した、会計嫌いな会計士のひとりごとコーナー

※あくまでも私の独断と偏見に基づいた妄想日記です。悪しからずご了承ください。

 

こんにちは。ハワイ起業もうすぐ丸6年の宮川久史です。

http://www.mahalomiya.com

https://www.facebook.com/mahalomiyacorporation

http://ameblo.jp/mahalomiya/

 

海外で起業する場合に最も良い場所はどこでしょう?
あなたが海外に起業するとしたらどこを選びますか?

通常は、ビジネスを展開する場所(国)ということになりますが、
特に私のような1人会社で身ひとつでやってくような場合には、
ビジネスをやる場所(私の場合は日本)にこだわる必要はありません。

海外に本社を設立して、
日本支店を登記すれば海外起業は可能です。

それで、質問に対する答えですが、
僕の答えは、
あなたが好きな場所、です。

アメリカのデラウェア州やケイマン諸島等、
タックスヘイブンが良いという方もいます。

節税を第一に考えるとそうかもしれません。
今は節税するための要件はかなり厳しくなっていますけどね。

本社に出張する経費は基本的に損金にできるので、
税金を減らすことができます。

ならば、「自分が好きな場所」が最も良い、というのが僕の考えです。

少なくとも、僕はハワイが大好きなのでハワイに会社を作りました。
英語は喋れませんし、TOEICもTOEFLも受けたことさえありません。
持っているのは高校1年の時に取った英検3級だけです。笑

ちなみに、ハワイではなーんにもビジネスはやっておりません。
グリーンカードも投資家ビザも持っていません。
非居住者でもハワイ起業は簡単なのです。

もちろん、起業しても収入を上げていくネタがなければ食べていけません。
でも、それは日本で起業しようと同じこと。

だから、海外起業は全然難しくないのです。

では、今日はこれくらいにして、
また後日お会いしましょう!

次回は、具体的にハワイに会社を設立するやり方に付いて
書いてみたいと思います。

※プロフィール
13年間の会社員生活を経て、英語がしゃべれないのにハワイに会社を設立して独立(経営コンサルティング)。
好きな分野は、事業企画、ビジネスマッチング、M&A、ポイントビジネス等。
趣味は、ほぼ毎週やっている球蹴り、旅行、ネットワーキング、マイル・ポイント集め等。
体脂肪率一桁。体年齢は20代前半。
会計にはまったく興味がない米国公認会計士(デラウェア州)、大型Ⅰ種免許保有。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。