business

ハワイに会社を作るにはどうすれば良いか?

英語がしゃべれないのにハワイで起業した、会計嫌いな会計士のひとりごとコーナー

※あくまでも私の独断と偏見に基づいた妄想日記です。悪しからずご了承ください。

11月12日に、
次回は具体的なハワイでの会社設立のやり方に付いて書くと言ったきり、
放置しておりました。

すみません。。。
その間、まさにハワイに「出張」に出掛けておりました。

ということで、いよいよ本題のハワイに会社を設立するやり方です。
それは、、、

「ハワイ」、「会社設立」等でぐぐって、
出てきた業者にネットで申し込むだけです。

えっ?そんな簡単なの?
本当に簡単なんです。
もちろん、会社名(商号)、事業内容等はあらかじめ自分で決めておく必要がありますが、
そこまで準備ができていれば誰にでもすぐにできます。
日本では司法書士や行政書士に代行するのと同じように、
海外でも安い手数料で手続きを代行してくれる業者があるのです。
ちなみに私はこちらで会社を作っていただきました。
海外起業なんて恐るるに足らずです。
会社が出来上がって3週間くらいで書類が送られてきます。
わざわざハワイまで行く必要もありません。
ネット通販みたいにお気軽ですね~。
そうやって僕も起業しました。
経験者が言っているので嘘じゃありませんよ~(笑)。
興味がある方は、是非ハワイに会社作っちゃってくださいね。
一緒にハワイ起業仲間になりましょう!!

 

※プロフィール
13年間の会社員生活を経て、英語がしゃべれないのにハワイに会社を設立して独立(経営コンサルティング)。
好きな分野は、事業企画、ビジネスマッチング、M&A、ポイントビジネス等。
趣味は、ほぼ毎週やっている球蹴り、旅行、ネットワーキング、マイル・ポイント集め等。
体脂肪率一桁。体年齢は20代前半。
会計にはまったく興味がない米国公認会計士(デラウェア州)、大型Ⅰ種免許保有。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。