business

ハワイに作った会社で日本でビジネスをするには?

英語がしゃべれないのにハワイで起業した、会計嫌いな会計士のひとりごとコーナー

※あくまでも私の独断と偏見に基づいた妄想日記です。悪しからずご了承ください。

前回お伝えしたようにハワイに会社を作るのは誰でも簡単にできてしまいます。

ただし、私のようにビジネスの拠点をハワイでなくて日本にするという場合は、
日本の法務局に外国営業所として登記をしなければなりません。
ちなみに印紙代は9万円もかかります。
会社設立のために代行業者に支払った手数料よりも高くて
ちょっと馬鹿馬鹿しい気もしますが、
日本に会社を設立する場合でも同じように必要なので致し方ありません。
そして法務局に登記するためには、
アメリカ大使館に行って宣誓供述書を認証してもらう、
という作業が必要になります。
若干余計な作業が発生して面倒ではありますが、
それでもハワイ起業って響きへの憧れに比べればたいしたことはありません。
ハワイ起業したいって方!やると決めれば今すぐできちゃいますよ~

詳しいやり方はこちらをご覧くださいね。

※プロフィール
13年間の会社員生活を経て、英語がしゃべれないのにハワイに会社を設立して独立(経営コンサルティング)。
好きな分野は、事業企画、ビジネスマッチング、M&A、ポイントビジネス等。
趣味は、ほぼ毎週やっている球蹴り、旅行、ネットワーキング、マイル・ポイント集め等。
体脂肪率一桁。体年齢は20代前半。
会計にはまったく興味がない米国公認会計士(デラウェア州)、大型Ⅰ種免許保有。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。