business

これからは領収証も紙要らずですね

今年は、電子帳簿保存法が改正されて、

領収証や見積書が電子保存できるようになりましたね。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sonota/01.pdf

 

ただ、いくつか要件があって、

スキャナ保存でないとダメでスマホ保存だとダメ、

では、スマホのスキャナアプリだったらどうなの?

とかいろいろ言いたいことはありますが、

とりあえず一旦それはさておき。。。

 

時代の流れに少しずつ法律が追いついてきてくれて、

我々のような個人事業主にとっては嬉しい限りですね。

 

 

だって、紙の書類を全部保管しておいたら本当に大変ですよね。

領収書、見積書、請求書等経理廻りの資料のみならず、

取引先に提案した資料、受取った資料、

それらを全部紙で保管していたら、

それを保管するスペースもバカになりません。

スペースが必要だったら場所代(家賃)も必要になります。

 

僕が独立した7年前は、

ちょうどクラウドサービスがどんどん出てきた頃だったので、

Evernote、Sugarsync、Dropbox等もすごくありがたかったし、

FUJITSUのScansnapなんかも速攻で購入しました。

 

データにすれば物理的なスペースが要らなくなるだけでなく、

検索もできるのですぐに必要な情報にアクセスできますしね。

 

しかも、PCであろうとスマホであろうとタブレットであろうと、

どこからでもアクセス可能です。

 

それ以来、基本的に紙の資料は全部スキャン&PDF化して、

全部ゴミ箱行きです

(実際はゴミ箱に捨てるのではなくてシュレッダーしていますが)。

 

ただ、領収証類は紙のサイズもバラバラなうえに、

原本(紙)での保存が義務化されていたため、

とても不便でした。

 

今回の法改正でまた少し手間が減るかと思うとありがたいですね〜

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。