ハワイに住みたいか?

こんにちは!ハワイ起業8年目に突入の宮川久史です。

あわせて読みたい
TOP 【け算コンサルティングとは】 A社の事業 × B社の事業=付加価値の向上 ある企画(商品やサービス)を成長させるのに、別の企画(商品やサービス)と掛け合せて(コラ...
カイルアビーチ

ハワイで起業したおかげで、
「永住権とかビザとか持ってるんですか?」
「ハワイに住みたいんですがどうすれば住めますか?」
等ハワイに関して聞かれることがよくあります。

その中でも時々聞かれる質問に、
「どうしてハワイが好きで会社を作ったのにハワイに住みたくないんですか?」
というのがあります。

もちろん、その前に「ハワイは好きだけどハワイに住みたくはない」
ということをお伝えしているからそんな質問をされるのですが。

ハワイは好きなのになぜハワイに住みたくはないか?

それは、僕にとってのハワイは、
いつでも「非日常」であってほしいからです。

日常があってこその非日常、
ハワイが日常になってほしくないからです。

たしかに僕も、
起業した頃はまだ「ハワイに住みたい」という気持ちはありました。
でも、「なぜハワイが好きか?」ということを突き詰めていった時に、
ハワイに日常を求めているわけではないことに気付いたのです。

ハワイは不動産も高いから家賃もものすごく高い。
そして、でも給料水準は低いから、
ハワイに憧れてハワイで働いていた人も、
生活できなくなって帰国する人が後を絶たないようです。
結局貯金を取り崩して生活せざるをえないようです。

まあ、給料と生活費のバランスを考えても、
ハワイは圧倒的に住みにくい街のようです。

なので、僕はハワイに「日常」=「生活」は求めていないし、
「非日常」だけを求めています。

ワイキキビーチ

過去はさておき、今はハワイに住みたいのではなく、
スイッチオフにしたくなった時に、
年間何回か行ければ十分です。

ビザがなくても、
最大90日間×2回渡航できるので、
年の半分はいられますしね。

オン(日常)の時間があってこそのオフ(非日常)。
だから、僕はハワイが大好きだけどハワイに住みたいとは思わないわけです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次