MAHALOMIYA corporation

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s

1人起業!1ドル起業!

私はずっとこの形にこだわってやってきました。
これからもきっとそれは続くでしょう。

・会社を大きくしていかないのか?
・人は雇わないのか?
・人を雇わなくて大きな仕事を引受けられるのか?

これまでいろいろなことを聞かれました。

・組織よりも「人」に焦点を当てていきたい!
・組織や肩書でなくて自分自身という「人」を見ていただきたい!
・「好きな」人と「好きな」仕事を「好きな」場所でやりたい!
・お客様や自分に関わってくれる方たちを少しでもハッピーにしていきたい!

2008年にハワイに起業して以来、
それだけは強く思い続けています。

だから、仕事の大きさには価値を感じません。
「誰と」がまずいちばん!
「何を」はその次です。

自分のお客様にとっても、
あいつと仕事したい!
あいつに聞けば何とかなる!ヒントが得られるかも!
会いたい人に繋いでくれる!
そんな存在であり続けたいと思っています。

もちろん、人を雇わなくても大きな仕事はやります。
過去にもやってきました(100社以上)。

過去の主な実績はこちら

1人で引受けられない大きな仕事は、
他の仲間や取引先に声を掛けて、
チームを組んでやります。

むしろコラボレーション(提携)は積極的にやります。

だから、自分の会社の社員は自分1人で十分!
秘書も要りません。
今は無料や安価でも便利なITサービスが
世の中にはたくさんあります。

それらを活用すればスケジュール管理も
出張の手配も秘書を雇わずとも自分でできます。

創業以来、平日の夜はほぼ誰かと会食しています。
量より質を追求したいので、
大体9割以上は少人数での会食、
残りは交流会や懇親会。

交流会、懇親会や日中の打合せを除いたとして、
52週×5日×90%×1〜2人=234〜468人
年間延べ300人以上の方と少人数の会食でお会いしていることになります。

そうやって楽しみながら、日々「ビジネスのネタ」、「(お客様の)紹介先」、
「(お客様の)紹介元」が雪だるま式に増えていきます。

その中で、当事者同士が気付いていないコラボレーションのネタを可視化し、
新たなマッチング(価値創造)をしていくのが当社(私)のライフワークです。

アプリやAIが様々なマッチングをしてくれる時代になりました。
でも、背景にあるストーリーや経緯をちゃんと把握して、
どんなやり方でマッチングするのがベストか
(打合せなのか会食なのか)?も含めたマッチングの質は、
やはり信頼できる人によるものが最強ではないでしょうか。

少なくとも私はそう考えています。

もともとは、経営コンサルティング(得意分野はこちらを参照)を生業としていましたが、
今は私のお客様や取引先同士(「紹介先」と「紹介元」)のマッチングの比重が増しつつあります。

今は働き方なんていろんな選択肢があるし、
自分の生き方、働き方は自分で決めていくことができます。

自分だけでそれが実現できなければ、
経験者の話を聞いて参考にすれば良いし、
経験者や協力してくれる人の力を借りれば良い。

1人起業やコラボレーションに興味をお持ちの方は、
是非いろいろお話しましょう。
こちらからご連絡ください。

株式会社MAHALOMIYA
代表取締役 宮川 久史

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。